徒然ブリッジライティング

〜粘菌的生き方のススメ〜

「久保」という名(大久保、小久保も)

こんにちは。

ブリッジライターNAOです。

 

 

今月の後半はけっこう遊んでました^^ 

 

今夜も遊んできます。

(年齢が倍以上の方々と机を並べて

 フランス革命スピノザのことを勉強する会ですけど。笑)

 

 

例えば今週と先週は、

サムライズホステル」という池袋にある

(しかも、あの有名店『たまにはTSUKIでも眺めましょ』のすぐ近く!)

主に観光客向けのゲストハウスで、

サッカー日本代表戦のテレビ観戦を2回。

 

サッカー観戦もだけど、 英語の実践トレーニングのために 観光客向けゲストハウスに飛び込んでみました〜^^

奥山 直輝さんの投稿 2017年3月23日

 

ちょー苦手だし特に興味もなかった英会話、

(現役大学院生の時は研究論文を読むだけならできたけど

 今はそれさえもからっきし)

最近はなぜか複数の要因が絡まって

ちょっとやってみようか、という気になりまして・・

 

(その要因の一つは、

 興味本位で勉強してみている「超越文法」って

 いう無料のメール講座です)

 

 

上記のような、わざわざ出かけて

知らない人(しかも外国の方)のいるところで

サッカー観戦するなんて、

以前の自分だったら絶対やらないような

選択肢をとっています。

 

(そして昨晩はバルセロナサポのスペイン人と

 パリサンジェルマンサポのフランス人の

 サッカー談義に、ちょっと加われました^^) 

 

 

 

 

あ、そうそう、ところで今回の記事は

お役立ち情報ではなくて、

 

ただの趣味ですので、あらかじめ言っておきます(笑)

 

 

 

タイトルにあるとおり、

サッカー界の七不思議、

 

伝説級の日本人サッカー選手に

「久保」という名前はなぜ多いのか?

 

についてです。

 

 

ちなみにこの七不思議は、僕が今勝手につけただけで、

他の6不思議も設定してませんのであしからず(笑)

 

 

「サッカーの久保」というと・・

 

まずは、昨晩と先週のUAE戦で

日本中からの知名度を一気に上げたことでしょう、

久保裕也選手

f:id:bridge-writer:20170329124300j:plain

 

 

今日(こんにち)のサッカーミーハー層が知っているのは、

この選手だけかもしれませんね。

 

 

もちろん、サッカーファン層には何年も前から有名でした。

 

今も23歳と若いですが、

18歳の時にJ2の京都パープルサンガでブレークして、

高校生ながら日本代表に招集されてます。

 

それからヨーロッパの渋いところ(でもその国での最強豪)

に移籍し、今はベルギーのゲント(ヘンク)という

チャンピオンズリーグ(実質W杯以上のレベルの世界最高峰のクラブ大会)

にも出るようなチームでエースを張ってます。

 

 

 

さて、この選手がブレークしたから

今この記事を書くきっかけになっているのですが、

 

 

 

僕が1番伝えたいのは、

実は別の選手です。

 

 

 

それは、ドラゴン久保!!(久保竜彦選手)

f:id:bridge-writer:20170329123324j:plain

 

かっけぇ・・

 

f:id:bridge-writer:20170329135901j:plain

南方熊楠にも似てるんじゃね?

(↑マイブームです)

(シャイな性格もそっくりかも)

 

 

彼のプレイ動画だけで何回再生したことか・・


【伝説】W杯とは無縁 規格外ストライカー 久保竜彦ゴール集

 

中毒注意です。

 

ドラゴンの空駆けるダイビングボレーや

飛びすぎのヘディング

f:id:bridge-writer:20170329140159j:plain 

f:id:bridge-writer:20170329140212j:plain 

 

見るだけでスカッと爽快の

思い切りのいいロングシュートの数々・・

 

 

忙しくない時に再生してみてくださいね^^

 

 

(プレイだけでなく人柄とか行動面も

 伝説なんですけどね。実は。笑)

 

 

 

 

 

次に、伝説候補

久保建英(たけふさ)選手!

 

f:id:bridge-writer:20170329123551j:plain

 

 

・・あれ?顔が・・まだ子供じゃね?

 

そう。現在まだ15歳です。

 

でもアンダー19歳の日本代表に選ばれています。

 

 

これって、かなり半端ないんですよ・・

 

少年サッカーの経験者は実感してると思いますが、

この年齢の時期は体格差が大きく、若年ほど非っ常〜に不利。

というか、かなり技術に自信があったとしても、

普通は数こでも年上の選手とは張り合う気にもなりません。

(文字通り子供扱いされます)

 

サッカーは、テクニックがいかにずば抜けていても、

フィジカルの要素が大きいスポーツなんです。

 

で、久保建英選手はフィジカルで勝負するタイプの選手ではないので、

ますます、そのフィジカル以外の要素(テクニック、知性)が

際立っているわけですね・・。

 

世代別日本代表歴もそうですが、

そもそも彼は10歳くらいの時に

バルセロナの下部組織にスカウトされています。

あのメッシレベルの期待をされていたけど、

バルセロナでの金銭面のゴタゴタがあって今は帰国しています。

 

 

 

そして最後に、

久保嘉晴選手!!

f:id:bridge-writer:20170329140856j:plain

 

もはや実在の人物じゃねぇ(笑)

 

でも、

あのマラドーナの伝説の5人抜きどころじゃない、

11人抜き(GKもって、どんなやねん。笑)を

やってのけた男です。

(高校選手権だけど。アニメだけど。)

 

 

 

サッカーで漫画と言えば?

 

それはまぁ、世界中で読まれている

キャプテン翼』の王座は揺るぎませんが、

 

2番手にはこの久保嘉晴選手の登場する

シュート!』に

かなりの票が集まるのではないでしょうか?

(他には『ジャイアントキリング』や『イナズマイレブン』とかかな?)

 

 

 

 

というわけで、

 

「久保」という名前は

伝説級の日本人サッカー選手に多い

 

んですけど、

なんでなんでしょうね?

 

 

ま、偶然か(←元も子もなし)

 

 

 

 

あ、タイトルに含ませた

大久保・小久保については・・

(「久保」のついでに書こうかと思ったけど)

まぁ少しでいいか(笑)

 

 

 

大久保嘉人選手も、

けっこう伝説級だと思います。

 

国見高校で無双してた時からスターでしたし、

 

海外での実績は失敗と見られがちですが、

何気にスペインリーグでの初年度は

マジョルカの奇跡の残留」に貢献してたりします。

 

現在はベテランなのに3年連続Jリーグ得点王って、

カズもゴン中山も高原も城も、

ドラゴン久保もできてませんから、

あの小柄な体躯でやっぱりすごい選手ですよ。

 

 

 

小久保選手は・・・サッカー選手では知らず、

野球のかつての名選手でサムライジャパンの監督ですね。

 

デーブ大久保は触れないでおきます)

 

 

 

全国のサッカーをやっている「久保」少年にとっては、

 

ワンピースの「Dの意思」みたく、才能とみなして開花するのか

たんなるプレッシャーになるだけか、わかりませんが、

 

ドラゴン久保みたいに伸び伸びプレーしてもらえればと思います!

 

 

 

ブリッジライターNAO

 

春分とかけまして~Evernoteと解きます

 
こんばんは。
ブリッジライターNAOです。
 
 
今日は春分の日でしたね。
 
書籍の1000字要約と
ときどき和歌も詠むようになった
 
『1分で読書』
 
 
実は毎回、
二十四節気ごとに何かしらと”かけて”
(こじつけて、とも言います。笑)
 
ネタを探っています。
 
 
立春は素直に事始めとして「方針」を示し、
雨水は融雪から連想して「本音」を漏らし、
啓蟄は姿を表してきた「傾向」を見つけます。
 
 
今回の春分は、
昼と夜の長さが同じ、
太陽の軌道が赤道に対してフラット(平行)になる日
ということで、
 
Evernote」と解きました。
 
 
・・ナンデ?
 
 
  ↓ (そのこころは?ってやつですね^^)
 
 
 
 
 
実は前回の記事でさりげなく触れた、
evernoteの使い方」についての記述、
 
********
独自の使い方を組み上げまして、
系統分類(カテゴライズ)ではなく情報を放り込むけど
検索もしやすく、
ホントに自分の脳に近いような感覚で使っています。
********
 
これについても種明かしをしています。
 
ご参考までに^^
 
 
 
 
ところで余談ですが、
「1分で読書」と検索した場合だけでなく、
「1分読書」(“1”が半角でもOKとか
「1分 読書」「読書 1分」の2語検索でも
グーグル検査順位の上位5~7位くらいに
表示されるようになりました☆
 
それなりに強いライバルもいる
ビッグキーワードなので、
素直に嬉しいですね^^
 
  

 

 

 

ブリッジライターNAO

 

 

evernoteをパソコンで使うときはコレに注意!!

 

こんばんは。

ブリッジライターNAOです。

 

 

まぁ、オチはマヌケな話なんですが、

 

タイトルにあるとおり

このことを知らなかった人は知っておくと、

ちょー快感を味わえるかもしれません^^

 

 

今日の主役は、めっちゃ便利で愛用している『evernote』。

 

「第2の脳」というキャッチフレーズのとおり、

記憶力は乏しいくせに、

なんでもかんでも覚えておきたい僕には

強い味方となるツールです。

 

※「食」とか健康面の勉強してる人からすれば、

 第2の脳は「腸」だろう!(そして第3の脳は「皮フ」)

  とかいうツッコミはなしで(笑)

 ここでは単純に記憶装置としての機能に限ります。

 

evernoteの使い方」みたいな本は立ち読みはしましたけど

それはあくまで参考程度にして、

独自の使い方を組み上げまして、

系統分類(カテゴライズ)ではなく情報を放り込むけど

検索もしやすく、

ホントに自分の脳に近いような感覚で使っています。

 

 

しかし!実は、こいつのせいで、

最近まで数カ月間にわたって

じわじわ苦しめられてきたお話をひとつ。

 

 

 

 

世にも奇妙な、

「パソコンの容量が知らずのうちに減っていく怪現象」

 

のお話となります。

 

 

・・って、もうタイトルや導入文にあるように、

「それの原因がevernoteだろ。」ってオチは見えてますけど(笑)

 

まぁ、どういう経緯だったのか寄ってみてってください^^

数年以上のevernote愛用者の僕が気づかなかったことなので、

僕と同じくらいのマヌ(ry 

には役に立つ話かもしれません。

 

 

はい。で、

ここ数カ月、普段使用のMacBookAir(11インチ、容量120GB)、

これが常に残り容量が数GBだったのです。

 

もちろん、それに気づいて以降、

ダウンロードするデータがあれば全て外付けハードディスクドライブ(HDD)へ。

 

しかし・・

「パソコンの容量が知らずのうちに減っていく怪現象」

が起こっていたのです。

 

1GBを切るとアラートが出るので、

そのたびに何かしら重そうなデータを外付けHDDに移したりしてました。

 

もちろん、いらないデータがないか整理したり、

見えないけど溜まっている無駄なデータを削除する方法など、

検索してわかる範囲でその対処はしていました。

 

ウィンドウズと違って「デフラグ」ってものがないけど、

クリーンアップしてくれるアプリとか。

セーフブートモードとか。

 

それでも勝手に容量が増やされる原因は、

ずっとわからずじまい。

 

ゴミ箱を削除してないとか、

タイムマシーン(勝手にバックアップしてくれる機能)がONだったとか、

そこまで基本的すぎることではありません・・

 

 

こういう作業は、

アナログ派でありPC音痴の僕にはかなりの苦痛。

 

だって調べても用語がわからないページも多いし・・

 

ってことで、

ジリジリと追い詰められ、

とうとう先週末、突然に残り0GBに! 

 

 

ええぇ

さっきまで700MB(約0.7GB)はあったじゃーん・・

 

こうなると、多くのアプリが起動さえできず・・

(なぜかグーグルクロームはまったく問題なく動きますけど)

 

再起動&セーフブートモードをしてもダメ・・

万策尽きたか?と諦めそうになる前に、

 

実は調べてきた対処法の中で、苦手そうなので避けてきたことがありまして。

 

 

それは、「ターミナル」で「コマンド」によって、

どこがたくさん容量を食っているかまずあぶり出すこと。

 

(たぶん、けっこう基本的なことなのかもしれませんが、

 PC苦手な方の心の声を代弁するように

 僕も「コマンド」とか無理!危なっかしい!って思ってます^^;;)

 

 

サポートサイトを何度も読み返しながら慎重にやりました。

 

 

でてきました、でてきましたよ〜

 

f:id:bridge-writer:20170314222626p:plain 

(ちゃんと全部写った画像でなくて失礼^^;;

 ブログ報告する予定もなかったので、作業過程は全部は記録してません)

 

この、「com.evernote.Evernote」って場所が

なんと70GBもあるゾ!

 

え!evernoteって、ウェブ空間にデータを置いてくれるツールじゃないの??

 

と、ここで今まで何か大きな勘違いをしていたかのような気分になりました。

 

いや、確かにevernoteは、データを、

ここ(自分のPCとかHDD)ではなく、

どこかのサーバーに持って行って、クラウド管理してくれるやつです。

 

 

でも、このまま少し調べたら、

すぐにこの記事が見つかりました。

 

tipstour.net

 

ノートパソコンにevernoteの『アプリ』を入れるべきではない・・と。

 

 

ふむ。

要は、アプリをパソコンにダウンロードして、

アプリを立ち上げて使用すると、

 

このクソエレファントちゃんは預けたデータを、

どうやら僕のパソコンのどこか(しかも見えないところw)に

こっそりと溜め込むようなのです。

 

 

これって、

捨てたくないけど、部屋にあると邪魔な荷物を、

貸し倉庫の業者さんを呼んで

外の倉庫に置いとくように依頼したのに、

 

僕の知らないうちに(目を盗んで)、

部屋の中にある押入れの奥の方、

見えない・気づけないところにしまいこんでいた

 

・・ってことに近くないすか?!

 

 

なにやっとんじゃこのクソエレファントが!

 

って思うのは一瞬にしておいて(笑)、

 

「今までありがとう。これからもよろしくね。」

と心につぶやき、

そっとアプリは削除したのでした。

 

もちろん、その見えないところのデータ(不可視化フォルダ)も

可視化して見つけ出してゴミ箱に捨てました。

 

70GBもありましたからね・・

数時間待たされたわけじゃないけど、

今まで未体験な長さの削除タイムでしたよ^^;

 

 

 

というわけで、

「アプリ」はもう2度と使わないですけど、

今後はブラウザ(Cromeとか、FireFoxとかSafariとか。IEってまだ生きてるの?)

evernoteのサイトを訪れて、

そこでログインして使うことにします。

 

アプリとは使用感が違うので、まだサクサクと使えてないですけど、

ま、慣れるでしょう。

 

 

 

それにしても、見てくださいよ。コレ。

f:id:bridge-writer:20170314222812p:plain 

 

いきなり70GB空いた!

 

 

コレですよコレ

f:id:bridge-writer:20170314223105j:plain 

北島康介選手の名言

(「何も言えねえ」じゃない方)

 

 

 

 

ブリッジライターNAO