徒然ブリッジライティング

ブリッジングな(←エクソシストじゃない方)ブログです

要約の芸術@清明

 

こんばんは。

ブリッジライターNAOです。

 

 

本日は清明

 

沖縄や中国では重要な祭日で、

日本でもお花見の頃にあたります。

 

f:id:bridge-writer:20170404222149p:plain 

 

 

花見と言えば・・

 

・・だんご!派なのですが、

 

実は歌もちょっと好きです。

 

※唄う方じゃなくて、詠む方の

 

 

というわけで、

 

www.1minute-reading.com

 

「和歌」について、

 

勢い余ってキザなこと書いてしまいました(汗)

 

 

ブリッジライターNAO

 

 

3月の良かったこと

 

こんばんは。

ブリッジライターNAOです。 

 

 

タイトルが小学生か!ってツッコミ入りそうですが(笑) 

もう3月も終わりですね。

今月はあっという間でした。僕にとって。

 

「あっという間に感じる」とはつまり、

「楽しかった」んです。良いことたくさんありまして^^

 

 

もちろん1月、2月も、

いや、ここ半年ほどはずっと順調なんですけど、

3月は特に良いことありすぎました。

 

ありすぎて、逆に読書量が減っちゃったほど(苦笑)

 

(この『1分で読書』、検索順位は1桁台に上がったけど

 毎日更新は止まってしまいました・・)

www.1minute-reading.com

 

 

 

まぁ、良かったことを全部は書ききれませんが、

とりあえず1つ挙げると、

 

「英語が喋れるようになった」(と思える感覚になった)

ことですね。

 

『超越文法』っていう無料メール講座を

サボりサボりやっていたのが引き金になったのかな。

 

(学生の時含めて)全然興味のなかった英語が目当てでなく、

読書や記憶やアウトプットや並列的な思考とか、

情報処理全般の能力が上がる、ということ取ってみてました^^

www.mizoe.jp

 

実際、英語が喋れる(ような気になっている)とは

期待してなかったし、なるつもりもなかったのに・・(笑)

 

直接的な技術面ではこの本のおかげでもありますね。

www.1minute-reading.com

 

 

英会話の実践の場としては前回のブログで報告したとおり。

(ゲストハウスでのサッカー観戦です)

bridge-writer.hatenablog.com

 

 

 

 

さて、英語ネタだけで

ある程度の長さになってしまいましたが、

 

3月の良かったことで自分的に外せないのは、 

 

奥田政行シェフの”発見”ですね。

 

”発見”って言うと、

ずっと前からそもそもご著名であった奥田シェフに

なんだか失礼な表現ですが。。

 

僕の中で、奥田シェフというスーパー仕事人の中に

多くの指針・ヒントを見出すことができた、という意味です。

 

文章にアウトプットする機会も複数ありました。

 

colors-style.com

 

こちらの記事は、PV数や「いいね!」数などの数値的にも

反響が予想以上に良くて、ちょっと驚きました。 

 

まぁ、ぶっちゃけて言えば僕の力でなく、

奥田シェフや大地を守る会のネームバリューがそもそもあるので、

そこに便乗した形になったからだとは思います。

 

ただ、内容面でも、それなりの水準のものを書けたな、

という自負があり、手応えを得られた文章でもありました。 

 

 

上記の奥田政行シェフの料理哲学から「本物の”ご馳走”」が見えてくる

では書ききれなかった部分は、

自分の個人運営のブログの方で補足もしました。

 

【「地方再生」と奥田政行シェフの”和”の精神】 先週に書いた 『奥田政行シェフの料理哲学から  「本物の”ご馳走”」が見えてくる』 という記事は、なかなか反応が良かったのですが、   実は伝えたい内容の10分の1も書けていません。   ...

インターネットと農業さんの投稿 2017年3月26日

 

もしくはこちらから。(リンク先同じ)

boom-nao.seesaa.net

 

・奥田シェフから見出す「和」

・言葉にして伝えること=文化

 

このキーワードが気になる方は読んでみてください^o^

 

 

 

さて、この他にも

メルマガの方だけにしか登場させていない、とある社長さん

(そこらへんの個人企業家ではなく、

 僕の親くらいの世代で、売上数千億円・従業員数千人規模の

 グループ会社のシンクタンクの社長)

との交流もいつも刺激的だし

 

この勢いのまま

4月には新しいメルマガの準備しようと思います。

(今は募集してません)

 

まぁメルマガの方もマイペースにやりたいので、

また気が向いた時に告知します。

興味がありましたら覗いてみてくださいね^^

 

 

それではまた〜!

 

 

ブリッジライターNAO

 

「久保」という名(大久保、小久保も)

こんにちは。

ブリッジライターNAOです。

 

 

今月の後半はけっこう遊んでました^^ 

 

今夜も遊んできます。

(年齢が倍以上の方々と机を並べて

 フランス革命スピノザのことを勉強する会ですけど。笑)

 

 

例えば今週と先週は、

サムライズホステル」という池袋にある

(しかも、あの有名店『たまにはTSUKIでも眺めましょ』のすぐ近く!)

主に観光客向けのゲストハウスで、

サッカー日本代表戦のテレビ観戦を2回。

 

サッカー観戦もだけど、 英語の実践トレーニングのために 観光客向けゲストハウスに飛び込んでみました〜^^

奥山 直輝さんの投稿 2017年3月23日

 

ちょー苦手だし特に興味もなかった英会話、

(現役大学院生の時は研究論文を読むだけならできたけど

 今はそれさえもからっきし)

最近はなぜか複数の要因が絡まって

ちょっとやってみようか、という気になりまして・・

 

(その要因の一つは、

 興味本位で勉強してみている「超越文法」って

 いう無料のメール講座です)

 

 

上記のような、わざわざ出かけて

知らない人(しかも外国の方)のいるところで

サッカー観戦するなんて、

以前の自分だったら絶対やらないような

選択肢をとっています。

 

(そして昨晩はバルセロナサポのスペイン人と

 パリサンジェルマンサポのフランス人の

 サッカー談義に、ちょっと加われました^^) 

 

 

 

 

あ、そうそう、ところで今回の記事は

お役立ち情報ではなくて、

 

ただの趣味ですので、あらかじめ言っておきます(笑)

 

 

 

タイトルにあるとおり、

サッカー界の七不思議、

 

伝説級の日本人サッカー選手に

「久保」という名前はなぜ多いのか?

 

についてです。

 

 

ちなみにこの七不思議は、僕が今勝手につけただけで、

他の6不思議も設定してませんのであしからず(笑)

 

 

「サッカーの久保」というと・・

 

まずは、昨晩と先週のUAE戦で

日本中からの知名度を一気に上げたことでしょう、

久保裕也選手

f:id:bridge-writer:20170329124300j:plain

 

 

今日(こんにち)のサッカーミーハー層が知っているのは、

この選手だけかもしれませんね。

 

 

もちろん、サッカーファン層には何年も前から有名でした。

 

今も23歳と若いですが、

18歳の時にJ2の京都パープルサンガでブレークして、

高校生ながら日本代表に招集されてます。

 

それからヨーロッパの渋いところ(でもその国での最強豪)

に移籍し、今はベルギーのゲント(ヘンク)という

チャンピオンズリーグ(実質W杯以上のレベルの世界最高峰のクラブ大会)

にも出るようなチームでエースを張ってます。

 

 

 

さて、この選手がブレークしたから

今この記事を書くきっかけになっているのですが、

 

 

 

僕が1番伝えたいのは、

実は別の選手です。

 

 

 

それは、ドラゴン久保!!(久保竜彦選手)

f:id:bridge-writer:20170329123324j:plain

 

かっけぇ・・

 

f:id:bridge-writer:20170329135901j:plain

南方熊楠にも似てるんじゃね?

(↑マイブームです)

(シャイな性格もそっくりかも)

 

 

彼のプレイ動画だけで何回再生したことか・・


【伝説】W杯とは無縁 規格外ストライカー 久保竜彦ゴール集

 

中毒注意です。

 

ドラゴンの空駆けるダイビングボレーや

飛びすぎのヘディング

f:id:bridge-writer:20170329140159j:plain 

f:id:bridge-writer:20170329140212j:plain 

 

見るだけでスカッと爽快の

思い切りのいいロングシュートの数々・・

 

 

忙しくない時に再生してみてくださいね^^

 

 

(プレイだけでなく人柄とか行動面も

 伝説なんですけどね。実は。笑)

 

 

 

 

 

次に、伝説候補

久保建英(たけふさ)選手!

 

f:id:bridge-writer:20170329123551j:plain

 

 

・・あれ?顔が・・まだ子供じゃね?

 

そう。現在まだ15歳です。

 

でもアンダー19歳の日本代表に選ばれています。

 

 

これって、かなり半端ないんですよ・・

 

少年サッカーの経験者は実感してると思いますが、

この年齢の時期は体格差が大きく、若年ほど非っ常〜に不利。

というか、かなり技術に自信があったとしても、

普通は数こでも年上の選手とは張り合う気にもなりません。

(文字通り子供扱いされます)

 

サッカーは、テクニックがいかにずば抜けていても、

フィジカルの要素が大きいスポーツなんです。

 

で、久保建英選手はフィジカルで勝負するタイプの選手ではないので、

ますます、そのフィジカル以外の要素(テクニック、知性)が

際立っているわけですね・・。

 

世代別日本代表歴もそうですが、

そもそも彼は10歳くらいの時に

バルセロナの下部組織にスカウトされています。

あのメッシレベルの期待をされていたけど、

バルセロナでの金銭面のゴタゴタがあって今は帰国しています。

 

 

 

そして最後に、

久保嘉晴選手!!

f:id:bridge-writer:20170329140856j:plain

 

もはや実在の人物じゃねぇ(笑)

 

でも、

あのマラドーナの伝説の5人抜きどころじゃない、

11人抜き(GKもって、どんなやねん。笑)を

やってのけた男です。

(高校選手権だけど。アニメだけど。)

 

 

 

サッカーで漫画と言えば?

 

それはまぁ、世界中で読まれている

キャプテン翼』の王座は揺るぎませんが、

 

2番手にはこの久保嘉晴選手の登場する

シュート!』に

かなりの票が集まるのではないでしょうか?

(他には『ジャイアントキリング』や『イナズマイレブン』とかかな?)

 

 

 

 

というわけで、

 

「久保」という名前は

伝説級の日本人サッカー選手に多い

 

んですけど、

なんでなんでしょうね?

 

 

ま、偶然か(←元も子もなし)

 

 

 

 

あ、タイトルに含ませた

大久保・小久保については・・

(「久保」のついでに書こうかと思ったけど)

まぁ少しでいいか(笑)

 

 

 

大久保嘉人選手も、

けっこう伝説級だと思います。

 

国見高校で無双してた時からスターでしたし、

 

海外での実績は失敗と見られがちですが、

何気にスペインリーグでの初年度は

マジョルカの奇跡の残留」に貢献してたりします。

 

現在はベテランなのに3年連続Jリーグ得点王って、

カズもゴン中山も高原も城も、

ドラゴン久保もできてませんから、

あの小柄な体躯でやっぱりすごい選手ですよ。

 

 

 

小久保選手は・・・サッカー選手では知らず、

野球のかつての名選手でサムライジャパンの監督ですね。

 

デーブ大久保は触れないでおきます)

 

 

 

全国のサッカーをやっている「久保」少年にとっては、

 

ワンピースの「Dの意思」みたく、才能とみなして開花するのか

たんなるプレッシャーになるだけか、わかりませんが、

 

ドラゴン久保みたいに伸び伸びプレーしてもらえればと思います!

 

 

 

ブリッジライターNAO