徒然ブリッジライティング

ブリッジングな(←エクソシストじゃない方)ブログです

映画『海賊とよばれた男』と、あの国を?

こんにちは^^

 

さて、今回も前回の小説レビューに引き続き、

映画レビューをしてみます!

 

 

 

親孝行・・になってるのかどうか分かりませんけど、

父を連れ出し地元の映画館で。

(↑今は仕事を引退して、料理が趣味ではあるものの、

 なんかヒマそうなので。笑)

 

f:id:bridge-writer:20170123132043p:plain

 

 

観てきた映画は

海賊とよばれた男

 

f:id:bridge-writer:20170123131918p:plain

 

事前に予告編とか公式ホームページとか

誰かのレビューブログとか一切読んでいませんが、

 

日本男児の大和魂が見せつけられるのだろう!

 

という予想と期待のとおりでした。

 

 

 

(映像技術もすごいんですが、

 そこはマニアじゃないので触れませーん)

 

 

うーーんと、

ここまで書いてみて(って、やはりまだ何も書いてない。苦笑)、

筆が止まりました。

 

 

難しいな、と。

 

 

 

何が?っていうのは、

 

レビューという創作活動・作業そのものもそうだし、

この作品の奥深さがやっかいです。

 

 

僕の場合、奥深いものに出会ってしまうと、

それをもうしばらく突っ込んでから

言語化したいと思ってしまうので、

しばらくアウトプットできないのです。

 

(そして日の目を見ないままお蔵入りになったネタが多数・・)

 

 

 

ということに加えて、

 

今夜これから参加予定の

大地を守る会代表取締役社長:藤田和芳さんの講演

キューバの有機農業』

に備えて少し予習していたら、

 

気づいちゃったんですよ・・

 

 

 この『海賊とよばれた男』と、

キューバ」に起こったある事象はつなげられるぞ、と。

 

 

そして、そんなことをして

ウェブに書いている人は今のところ1人もいない・・

 

海賊とよばれた男」「キューバ」の2語検索してみて

そういうサイトは見つかりません。

(まぁ当たり前でしょうけど。笑)

 

 

 

こういう無理なブリッジング(=橋渡し)を

しようとするのが

「ブリッジライターNAO」の名乗る所以です。

実は。(今まで言ってなかったけど)

 

 

 

 

「全部飲み込んで、やれ」

 

と言う主人公の劇中のセリフに

「和」の精神の現れを見出したし、

 

ブログ『インターネットと農業』の方に書いている

「和」と「アウフヘーベン」と農業と

boom-nao.seesaa.net

 

こっちと繋がるかな〜

と淡く期待しての(父を連れ出す口実の)映画作品の選定だったのですが、

 

まさかキューバと関連させようと思うことになるとは^^;;

 

 

というわけで、

すぐにはそういう文章書くのは無理そうなので、

2月のブログ『インターネットと農業』は

(今は月1回更新を保てています) 

 

このネタで行こう!

 

 

(というあくまで予定です。

 やっぱ難しそうなので挫折するの可能性も・・

 でも、その時は前のめりに倒れます!)

 

 

それでは、この話の続きはその時にまた^^/