徒然ブリッジライティング

〜粘菌的生き方のススメ〜

グーグルアドセンス取れた。サーバーはシーサーブログなので無料。(ドメインは有料ですよ)

 

こんばんは。

ブリッジライターNAOです。

 

 

今回の記事は主にメルマガ読者さん用、

もしくは個人的な記録用の記事となります。

(リアルタイム性を一応担保するため、

 まだアカウントが育ってないツイッターにはシェアして残しておくかな)

 

アドセンス広告取りたいな〜」と考えている人にとっては、

現時点(2017年2〜3月)での成功事例として

ひとつの参考になるでしょう。

 

 

f:id:bridge-writer:20170310205517j:plain 

( ↑ 承認がもらえた瞬間のメール。嬉しかったなぁ^^)

 

 

 

まずはひとまず、結果のみ書きますと、

 

・2017年3月3日(金曜)夜に申請

・『1分で読書』という書籍ネタのブログ

 (アドレス: http://www.1minute-reading.com/ )

 (この時点で1記事1000字ほど、毎日1記事更新で24個)

 (ドメイン代はムームードメインで約1200円/年)

 (サーバー代はシーサーブログに移管する形なので負担せず)

・3日後の3月6日(月曜)夜に承認される

 

となります。

 

 

グーグルアドセンスを全く知らない人からすると

なんのこっちゃ?の話でしょうけど、

 

軽くアドセンスについて前提を共有しておきますね。

 

 

まず、「グーグルアドセンスGoogle AdSense)」とは、

サイト(ブログなど)に貼る広告の1種で、

そのサイトを見たユーザーに合わせた広告が適宜表示されるしくみです。

 

(アマゾンで、「あなたが興味あるのこれでしょ?」と勝手に予測してくるやつと同じですね^^)

 

(※後日追記。これです ↓ )

<スポンサードリンク>
 

 

 

 

クリックされるだけで10数円〜100円以上(変動)の報酬があり、

他の会社のクリック報酬型の広告とは文字どおり桁違いの収益性。

なので、取得するのはそれなりの審査を通ることが必要となります。

 

この「審査」、2016年から突然、

「激ムズになった〜><」と、

多くのブロガーやネットビジネスをしたい人たちから叫ばれるように。

 

それ以前は、

「無料ブログ」で「1記事500字くらい」を

「1日1記事更新」して「10記事ほど」あれば、

しかも「無難な内容」なら「誰でも」

審査は通っていたようです。

 

 

僕もそのカンタンな時期からアドセンスには興味があり、

何度かチャレンジしようとしたものの、

「毎日更新」だけがめんどくさくて(たった10日ほどなのに・・)、

足踏みしてました・・^^;

 

そして昨年2016年秋頃、

だいぶ時間的に余裕ができてきたかな、と思って

再びアドセンスに興味を持って調べてみたら・・

 

うーーん・・なんか、

どうやらグーグルさんの意向で随分と大変そうになってる(汗)

 

無料ブログでは絶対無理!というのが通説になってるのか・・

2次審査で30日待たされたあげく、非承認とかの報告も・・

10記事、500字では全然足りないらしい・・

 

ぅおー、これなら2016年の年初頃にも

考えていた時にやっときゃよかった〜

 

とかなり後悔してましたが、 

まぁ、今は時間できたことだし、

ものは試しと、2月から新たに用意したブログを使って、

アドセンス取得にチャレンジすることにしました。

 

 

それが、『1分で読書』だったわけですね^^

www.1minute-reading.com

 

 

ドメイン=サイトのアドレス(住所のようなもの)は

絶対に無料ブログのは無理らしいのですが、

サブドメイン(例えばこの太字部分→ ◯◯.hatenablog.com)がNGということで、

 

ドメインは自分で用意して(上に書いた通り、安いです)、

どうやらシーサーブログにそれを当てはめれば、

サーバーはいらない、という情報もあったので、

あえてそれでチャレンジ。

 

※ちなみにアドセンス取得に関する情報は、

 2016〜2017年にかけて変更の嵐なので

 古い情報も混じってるし、錯綜してます。

 

※実はエックスサーバーには、メルマガをしてる関係で

 昨年夏から契約してるので本当はサーバー代は負担済みなのですが、

 実験の意味で、あえてシーサーブログでやってみました。

 もしダメだったら、次は記事のテキストはそのままに、

 ちゃんとエックスサーバーに移管して再チャレンジするつもりでした。

 

 

そして結果は、上に書いた通り、

 

・『1分で読書』という書評ネタのブログ

・アドレス: http://www.1minute-reading.com/ )

・この時点で1記事1000字ほど毎日1記事更新で24個)

ドメイン代はムームードメインで約1200円/年)

・サーバー代はシーサーブログに移管する形なので負担せず)

 

で、あっさり承認。

 

1次審査(たぶんプログラムで自動)は申請した瞬間に通過し、

2次審査(たぶん人間が直接みて審査)は予告どおりの3日間で完了。

 

『1分で読書』の内容が

グーグルさんに認められたようで、ちょっと嬉しかったです^^

 

 

 

ちなみに、アドセンスからはちょっと話逸れますけど、

 

インターネットの世界で何かしら活動していくなら、

グーグルさんは神的なポジションにいて、一極集中・独占状態なのは、

ビジネス構造的にはそんなに好ましくないんでない?

という危惧もあるにはあるんですが、

 

グーグルは(フェイスブックも)アメリカの会社ですけど、

東洋思想的なことを色々と社内に取り入れているので、

個人的にはわりと信頼しています。

 

 

以上、備忘録・1つの成功事例の共有ということでした。

 

それでは、また^^)/

 

 

 

ブリッジライターNAO