徒然ブリッジライティング

ブリッジングな(←エクソシストじゃない方)ブログです

『「節分」と「冬至」の本当の意味』を書いてみた

こんばんは。

ブリッジライターNAOです。

 

 

『「節分」と「冬至」の本当の意味』

と題して、

とあるキュレーションサイトに寄稿させていただきました^^

 

colors-style.com

 

 

フェイスブックページの方では

見出しダイジェストを一覧してシェアしてます。

 

【「節分」と「冬至」の本当の意味】 ● 実は1月はまだ新年明けてもいない? ● 「節分」の本来の意味 ● 1年には24の季節がある ● きっかけは、「冬至一陽来復)」から ● 節分にすべき大切なこと http://bit.ly/2k2dElL     【PR】速読が人生にもたらす5つのメリット【無料】 http://bit.ly/1KqMavH 本がたくさん読めるだけでなく、視力も記憶力も?

インターネットと農業さんの投稿 2017年1月27日

 

 

この記事を書いたきっかけとしては

昨年の冬至一陽来復)」のとき、

 

一陽来復の御守りを配布している期限、

もしくは御札を部屋に掲げる指定日時に

 

「節分」があり、

 

そこにひっかかったものでして。

 

 

そのブログ記事内でも書いたように、

bridge-writer.hatenablog.com

 

 

「1年の始まりって何なの?」

という素朴な疑問をもったことで、

 

冬至から始まり「節分」の次の日の立春へ至る

この一連の流れと期間をちゃんと意識したことで、

 

昨年に引き続き、今年も良い年となりそうです^^

 

 

なんか今年はスタートがイマイチだったかな〜

という方は、

 

節分までは新年を迎える準備がまだ間に合うので

(「何言ってるの?」って方は↓リンク先の記事をお読みくださいね^^

 「節分」と「冬至」の本当の意味 )

 

 

それでは、良いお年を〜

 ( ↑ 時期外れ感が半端ないw ^^;; )

 

 

 

  

 

ブリッジライターNAO